スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大判振る舞い 1500億円

  • 2014/03/27(木) 11:05:21

doru.jpg
日本には、金が有り余っているらしい。紛争地のウクライナに最大1500億円財政支援をするそうです。
読売ニュースによると、

 日本 1500億円
 EU 1400億円
USA 1000億円

れれれ?アメリカ1000億、EU 1400億、で何で日本がウクライナに1500億???
そもそも、何で日本がウクライナ援助にシャシャリでるんでしょうね?多分、オバマ大統領に懇願されたんでしょうねえ、するにしても200億もあれば十分過ぎるでしょうに、大判振る舞いの1500億とはあきれかえります。お金出しますのご機嫌取り弱腰外交から、もうそろそろ卒業したらどうでしょうかねえ、安部総理、大きなマイナス点です。
 

スポンサーサイト

「彼岸の明け」

  • 2014/03/24(月) 09:43:55

tugihagi.jpg



「つぎはぎ仏教入門」、評論家の宮崎哲弥さんと、彼が師と尊敬する評論家の呉智英(くれ ともふさ・ご ちえい とも)さんとの仏教対談。。呉智英さんの著作は、ま、一般向きに書かれた本しか読んでいませんけど、本質を追求しながらも軽妙な語り口で読みやすく、きんきらは大ファンなんであります。

この対談を視聴すると、仏教とは何かと言うことの概略が朧げと言えども理解出来た感じがします。特に、浄土宗・浄土真宗系はキリスト教の影響を受けているんじゃないか?などと言う話もあって、ちょっと衝撃的であります。もともと、仏教は悟りの宗教であり能動的、たいしてキリスト教は(神の)救いの宗教で受動的。他力本願(仏の救い)を言う浄土宗・浄土真宗系は能動的から受動的に変質している、その変質にキリスト教の救いの教義が関わっているのではないかというわけです。

今日は「彼岸の明け」、7日間の「お彼岸」の最後の日です。






宗旨なき仏教徒

  • 2014/03/23(日) 13:43:54

matutarou001.jpg
劇作家・川口 松太郎(1899年(明治32年)- 1985年(昭和60年))の「宗旨なき仏教徒」という読売新聞の文化欄での一文を紹介いたします。切り取ってしまい、これが載せられた日付がはっきりしませんが、「三益が世を去って1年」と文頭にありますので、川口の妻、三益愛子(女優・母もので有名)の逝去の年が1982年(昭和57年)ですから、1983年(昭和58年)の記事だろうと思われます。我が意を得たり、お経に対する きんきらの思いが代弁されているようです。

60周年

  • 2014/03/22(土) 09:37:54

ka-do01.jpg

昨日、商店会の平成26年度の総会があり、無事終了いたしました。
商店会は、昭和29年(1954年)ポイント(当時はシール)事業を開始して、今年で60周年を迎えます。今はもうありませんが、当時は大洋デパート全盛時代、言わば、当時の商店街の大型店対策というか、販売促進の一つとして始められたものです。熊本県下商店街、初の試みとして注目され、そしてそれは、お客様に大好評で受け入れられ、今日に到っております。

現在は、当時とは違い商環境の激変があり、ポイントも当たり前となり、独自性を発揮するには難しい情勢にあり、当時の隆盛と比べると忸怩たる思いもありますが、なお一層の努力をし、お客様サービスに努めたいと思っております。今年度は、60周年を記念して、特別売り出し(イベント)など計画していきたいと思っており、特別予算も組んでおります。
ご不満の点もあろうかと思いますが、今後とも商店会の店々をご利用頂けます様、宜しくお願い申し上げます。

※くしくも、10年前、50周年になる平成16年の商店会掲示板の発言をみつけました。同じ事を書いています。
光陰矢の如し、月日の経つのはまったく早いものです。


商店会のご案内



春分の日

  • 2014/03/21(金) 10:44:22

kurimia01キャプチャ

(j-castニュース)
2014年3月18日にロシアのプーチン大統領が編入を正式表明し、ウクライナから独立する運びとなったクリミア自治共和国だが、意外なところで日本のネットユーザーが盛り上がっている。同国のナタリア・ポクロンスカヤ検事総長が「美人すぎる」というのだ。ツイッターなどでポクロンスカヤ氏に「萌える」という書き込みが相次いでいるほか、イラストを描いてアップする人もいて、とにかく大人気だ

う~ん、並みのモデルとかアイドルとかじゃ、言葉の通り顔負け。こんだけ美人で検事総長だと話題になっても不思議じゃないですねえ。それに年齢は33歳とか、画像では、とてもそうには思えません。

クリミア問題
「ウクライナのクリミア自治共和国のロシア編入が、国際的に大問題となっている。クリミアでは16日、ロシア連邦に編入するかどうかの住民投票が行われ、編入賛成が圧倒的多数で承認された。ロシアは 「クリミア人が国民投票で決めたこと」 と主張し、欧米諸国と日本は 「国民投票はウクライナ憲法違反であり、国際法上も認められない」 と言っている。」
で、主にロシアとアメリカ・EUの対立で揉め、ロシアに経済制裁などしているようですが、オバマは腰が引けてるので、プーチンの勝ちと思われます。

今日は春分の日、彼岸の中日でもありますから、蝋燭・線香、お仏壇に向い、しっかり手を合わせることに致しましょう。日本は一応今のところ、のんびりと平和です。今日の夜、商店会の平成26年度総会があります。

緑なす黒髪

  • 2014/03/20(木) 10:16:20

無題

黒い髪が流行ってきてるみたいです。
髪を染めるのは女性のおしゃれの基本だが、今、ナチュラルな黒髪への「回帰」が起きている。(ヤフーニュース)
茶髪から黒髪へ回帰ということなんですが、その理由がAKBの影響とか、あれやこれや述べられていますが、きんきらのご託宣では、色の流行周期が黒の流行するタイミングに入ってきたと言う事になります。白も同じくで、白・黒の流行はしばらく続きそうです。

で、緑なす黒髪、この場合の緑は、色の緑色の事ではなく、みずみずしく艶やかなる状態を表す形容詞と言う事のようです。
中国語学習ノート【 色いろいろ (2) 】
「語源についてはいろいろの説があるようだが、「芽出る」「ミド(瑞瑞し)」が有力であるという。つまり、緑色の黒髪ではなく、みずみずしくつややかな黒髪というのが、その解答であった。これは「みどり児」にも通ずる。漢字で書けば「嬰児」である、あまり見ないが「緑児」と書くこともある。」

お彼岸

  • 2014/03/18(火) 17:32:21

hana03.jpg

今日は「彼岸の入り」。「彼岸」の3日前を彼岸の入りと言います。で、前があれば後ろもありそうだと思うと、ちゃんとあって、3日後を「彼岸の明け」と言います。都合、7日間が「お彼岸」と言う事になります。「彼岸」は仏教用語ですが、暦では21日の「春分の日」が彼岸の日(彼岸の中日(ちゅうにち))となります。

春分の日(秋分の日も)は祝日となりますが、気象上は、太陽が真東から昇り、真西に沈む日、昼と夜の長さが同じ日とされます。

彼岸とは?
《「此岸(しがん)」に対する言葉で、「此岸(しがん)」は煩悩に満ち、「彼岸(ひがん)」は解脱した悟りの世界(涅槃)としています。その「此岸(しがん)」を現世、「彼岸(ひがん)」を死後の極楽浄土ととらえ、先祖の霊の世界を「彼岸」と考えるようになった。これが、彼岸の墓参り・鎮霊行事となる。この時期にはお寺では「彼岸会」という仏教の法会が開かれます。》

で、彼岸と春分の日(秋分の日)の関係は?
《仏教では、涅槃の世界を、「西方浄土」と言いますが、西方という言葉の通り、極楽浄土は「西」にあるとされています。それで、太陽が、真「西」に沈む春分の日(秋分の日)の夕日が仏の示す極楽浄土への道しるべとなると解釈され、その道を「白道(びゃくどう)」と名付け、白道を信じて進めば必ず極楽浄土に至ると言う信仰となったものです。この彼岸信仰は、浄土思想が盛んになるに連れ広がり現在に至っています。』また、「昼と夜の長さが同じ日」ということが、仏教に説く「中道」の精神を表していると考えられています。祝日とされるのは、法令には「自然をたたえ、生物をいつくしむ」と「祖先をうやまい、無くなった人々をしのぶ」と書かれているそうです。戦前は同じ日が「春期皇霊祭」「秋期皇霊祭」という祭日で、これは皇室内の「もと仏式行事」が神事化し祭日になったものです。もともと、これは、春分が種苗の時期であり、秋分が収穫の時期という農耕に関する儀式であったろうと思われます。農耕儀式と祖先への敬いが仏教と融合したものがお彼岸であると言えるかも知れません。》

引用:暦のページ

リケジョの援護

  • 2014/03/17(月) 11:32:45

      e・miyamoto01
この方をリケジョと呼ぶには少々憚りがありますが、東京大学医科学研究所 インタラクトーム医科学 特任准教授 宮本悦子 氏です。例の「スタップ細胞」騒動に関しての宮本氏の見解です。

以下、 「宮本悦子の白金通信」より

《STAP細胞ー再現実験の重要性ー》
大事なことは,再現実験であり、追試です。
ポスドクでも時々,論文は再現出来ないことは良くあると言って,きちんとした再現実験や追試もせずに,大事な結果を否定してしまう人がいます。本当に残念です。再現実験や追試は,本気にきちんと行えば,もし再現出来なければ,それだけでネガティブデータでペーパーが書けます。その位なので、キチンと追試をしてほしいです。先陣の業績の上にこそ新しい成果を積み上げられるので,最も大事にしてほしいことです。
STAP細胞、作製手法公表へ…バカンティ教授
STAP細胞は、これまでの概念をひっくり返すような研究成果です。このままでは、アメリカに持って行かれそうです。。。。本質を見ましょう。呼びかけるべきことは,再現性の確認,追試です。もし特許などの問題があるなら、機密保持契約を結び,ノウハウを共有し,オールジャパン体制で協力して行えないのでしょうか?それで再現出来ないならそれまでですが,仲間内で足を引っ張り合っている場合では有りませんね!(^^)/  

以上

一番出世

  • 2014/03/16(日) 11:16:17

キャプチャsumou01.jpg
大相撲春場所開催中、本日は8日目。昨日の熊日夕刊に、《元学生横綱・正代、(宇土市出身)、「大器」前相撲デビュー》、の記事がありました。宇土のどこか分からんのですが、正代直也(しょうだい なおや)さん 22歳。
学生横綱は、その1年(経過)以内だと、幕下付けだしの番付らしいんですが、1年過ぎて入門だったので、前相撲からスタート。で、勝利を収め、一番出世、来場所から序の口で番付に載ることになります。十両までは超特急と思われますが、その先、彼の出世が楽しみです。ちなみに、今話題の力士、前頭筆頭の「遠藤」は日大出身で1年上、大学時には2勝2敗と五分の勝負をしています。

2014.3.13 16:22
 日本相撲協会は大相撲春場所5日目の13日、平成23年の全国学生選手権個人覇者の正代(時津風部屋)ら新序一番出世力士18人を発表した。夏場所(5月11日初日・両国国技館)から番付にしこ名が載る。出世力士は次の通り。かっこ内は出身地、部屋。

 長尾(岐阜、春日野)前田(奈良、木瀬)矢作(東京、春日野)高木(石川、木瀬)谷口(東京、春日野)芝(東京、木瀬)翼雄星(東京、芝田山)飯田(愛知、玉野井)中谷(岐阜、陸奥)田子ノ藤(兵庫、田子ノ浦)大嶋山(福岡、宮城野)勇磨(大阪、阿武松)森(大阪、八角)琴滝川(東京、佐渡ケ嶽)新名(宮崎、東関)山元(茨城、峰崎)高倉山(山形、尾上)正代(熊本、時津風)

ついでに、この中の、琴滝川はタレントのコロッケの次男だそうです。

※前相撲(まえずもう)とは大相撲において番付外の力士が取る相撲のことである。相撲で、新弟子のうち前相撲(まえずもう)に合格した者。次の場所で序の口となり、初めてその名が番付に載る。


※相撲の最高峰と言えば横綱ですが、横綱には横綱免許というのがあって、昔は熊本の「吉田司家」から免許が授与されていました。「吉田司家」については、 「NPO法人 行司」が詳しいです。ここの管理人さんは宇土市出身です。


卒業ソング

  • 2014/03/14(金) 11:25:17

sotugyou02.jpgsotugyousong.png
卒業式の季節です。卒業式では卒業ソングが付き物ですが、どんな卒業ソングが歌われているんでしょうか?
そこで、 「卒業ソングランキングTOP30」です。お年寄り、きんきらが知ってるのは「仰げば尊し」なんですが、ランクでは22位になっています。頑張れ懐かしの「仰げば尊し」であります。

「卒業ソング・卒業式の歌」
『仰げば尊し』は、明治時代から伝わる定番の卒業ソング・卒業式の歌。1884年(明治17年)に発刊された「小学唱歌集第三編」において、初めて日本に広められ3た唱歌の一つ。

※台湾では仰げば尊しが歌い継がれている

「仰げば尊し」
作詞:不詳
作曲:不詳

あおげばとうとし わが師の恩
教えの庭にも はやいくとせ
思えばいと疾し この年月
今こそわかれめ いざさらば

たがいにむつみし 日ごろの恩
わかるる後にも やよわするな
身をたて名をあげ やよはげめよ
今こそわかれめ いざさらば

朝夕なれにし まなびの窓
ほたるのともしび つむ白雪
わするるまぞなき ゆく年月
今こそわかれめ いざさらば











理研の面目丸つぶれ

  • 2014/03/13(木) 09:03:51

ouendan01.jpg
昔、「花の応援団」という人気漫画がありました。その中で、主人公は決め台詞「団の面目丸つぶれ!」と叫ぶんですが、前にお知らせした「STAP細胞」に関連させると、「理研の面目丸つぶれ」となるんでしょうか。
理化学研究所、「STAP細胞」主任研究員の小保方晴子博士(30)と、一寸ばっかし尊敬の念を込めて紹介したのですが、この研究論文が、なにやら胡散臭くなってきたみたいですねえ。論文を載せた「ネイチャー」誌の面目も丸つぶれというところでしょうか。何やらこの人の博士論文もコピペ(他の論文の写し)満載とかの話もでているようで、ノーベル賞どころか、博士号剥奪もあり得る状態にもなっているようです。

なんだかなあ・・・大逆転はあるんだろうか?


>論文を載せた「ネイチャー」誌の面目
ノーベル医学生理学賞受賞者Randy Schekman氏、Nature誌・Cell誌・Science誌と決別



春は曙 猫は喧し

  • 2014/03/12(水) 12:15:04

neko02.jpg

ミャオミャオという鳴き声で目を覚ます。飼い猫のご飯の催促。
春は三寒四温、三寒四温を重ねるうちに、やがて桜の頃となります。立春を過ぎると、夜明けの時間が次第に早くなるのですが、清少納言の「枕草子」には、有名な、春は曙の歌があります。

「春は曙(あけぼの)やうやう白くなりゆく山際 すこしあかりて紫だちたる雲の細くたなびきたる」

春夏秋冬を愛でる風情を歌ったもので、春は、曙と歌われています。曙(あけぼの)は、夜明け、夜空がほのかに明るんでくる頃を言います。

朝、部屋は結構冷え込んでいます。寒いのは苦手で、疲れ果ててる きんきらは、春眠、暁を覚えずとばかり、布団から起き上がろうとしません。あーあー、猫の鳴き声がやかましい。

「春眠 暁を覚えず 処処(しょしょ) 啼鳥(ていちょう)を聞く
     夜来(やらい) 風雨の声 花落つること 知るやいくばく・・」
       「春暁」孟浩然(もうこうねん)(689~740) 中国・唐時代の詩人

(春の目覚めは うつつとして夜明けを感じ難いが あちこちからの小鳥のさえずりで
  夜明けを知る 夕べは雨と風の音を聞いたが 花はどれほど散ったのであろうか ・・)

子守達

  • 2014/03/09(日) 12:25:00

komori01.jpg
米国人画家 Robert Frederick の描いた明治日本 飴屋.

こんな絵があるんですねえ、これは後から色付けしたものなんだろうか?
牛肉とか豚肉とか看板が堂々と、いきなりの感じもしますが。
明治のどれくらいの時期なんでしょうね、子守たちは皆、髷(まげ)を結っているみたいですが。

でまあ、五木の子守唄をば。これが元歌なんだろうか?


かっぽれ

  • 2014/03/08(土) 13:37:56

sakura7-1.jpg


さすが、見事な踊りです

「面白き こともなき世を おもしろく」晋作 「すみなすものは 心なりけり」望東
長州藩、幕末の志士・高杉晋作は27歳で死去、彼の辞世の句と、それに付けた野村望東尼(のむらもとに)の連句。高杉晋作の終焉の地 下関市吉田の東行庵にある石碑に刻まれているそうです。東行庵は下関の梅の名所ですが、これは晋作が西行法師を尊敬していたので名を真似て東行と名乗ったという事だそうで、梅の花が好きだったから梅が・・という事のようです。
ちなみに、西行は梅より桜が好みだったようで、桜の歌が多く残っており、

「願わくば 花のもとにて 春死なん そのきさらぎの 望月の頃」
という有名な歌があります。

でまあ、春の訪れももうすぐでしょう。今まだ、3月の忘れ雪なんていう通り、寒さがぶり返してはいるようですが。春はヨイヤサとばかり景気付けに、綺麗どころで「かっぽれ」なんぞは如何でありましょうか?

都都逸(どどいつ)

  • 2014/03/07(金) 10:18:45

dodoitu01.jpg

前日、[女道楽]のイイ女「内海英華」を 紹介しましたが、女道楽の出し物の一つに都都逸(どどいつ)があります。
内海英華は、♪この膝は貴方に貸す膝貴方の膝は私が泣く時借りる膝、はーこりゃこりゃ♪なんて歌っていました。のように、都都逸は男女の恋心の機微を情感たっぷりに歌ったものと言えます。

都都逸(どどいつ)
「元来は、三味線と共に歌われる俗曲で、音曲師が寄席や座敷などで演じる出し物であった。 主として男女の恋愛を題材として扱ったため情歌とも呼ばれ、七・七・七・五の音数律に従うのが基本だが、五字冠りと呼ばれる五・七・七・七・五という形式もある」


で、都都逸の作品例(ウィキペディア)
  ●惚れて通えば 千里も一里 逢えずに帰れば また千里(作者不詳)
  ●この酒を 止めちゃ嫌だよ 酔わせておくれ まさか素面じゃ 言いにくい(作者不詳)
  ●浮名立ちゃ それも困るが 世間の人に 知らせないのも 惜しい仲(作者不詳)
  ●三千世界の 鴉を殺し ぬしと添い寝が してみたい(桂小五郎説、高杉晋作説、他もあり)


上の都都逸の中で、「三千世界の 鴉を殺し ぬしと添い寝が してみたい」はきんきらも知っている有名な歌です。作者は、幕末の志士(長州藩)の高杉晋作とも言われています。彼の辞世の歌には「おもしろき こともなき世を おもしろく」がありますが、「病床で下の句を継げない高杉にかわり、看病していた野村望東尼が「すみなすものは心なりけり」と結び、それをうけた高杉晋作は「おもしろいのぅ」といい、息を引き取った。」と言われています。

「おもしろき こともなき世を おもしろく すみなすものは心なりけり」
つまり、この世の中は心の持ちよう一つですよと言ったところでしょうか?

で、さらに、その後に付けて「それにつけても金の欲しさよ」なあ~んて、きんきらは、まったく歌心もへったくれも無い貧乏人なんでありまする。

都都逸と言えば、やっぱし「柳家三亀松」でしょうかねえ。まさしく名人にふさわしい。

早起き名人会 第67回 「柳家三亀松」都都逸漫談}の巻



[女道楽] 内海英華でございます

  • 2014/03/06(木) 10:58:50

douraku01.jpg



「女道楽(おんなどうらく)」とは、寄席演芸の世界では女性による三味線漫談のことを言うようです。(「漫談は、軽妙な口調で、社会風俗・時事問題の風刺・批評なども取り入れて、聴衆を笑わせる話芸」)

で、世界一の女道楽、内海英華はいい女ですねえ。キンキラはファンになりましたですよ。


内海英華、ジャズに挑戦!ボーカル、そして、なんとトロンボーン演奏!。
まあ、あれなんですけど・・





新内流し

  • 2014/03/05(水) 13:09:00

sinnai01.jpg


新内流し(しんない‐ながし)とは
二人一組で、2挺(ちょう)の三味線を弾き合わせながら街頭を歩き、客の求めに応じて新内節を語って聞かせるもの。また、その芸人と言う事なんですが、三味の音色とその風情が何とも言えません。

ちょっと前に、交番・駐在所連絡協議会の総会の折、隣の席に3丁目・石井楽器の石井 方浩(まさひろ)氏がいらっしゃいました。で、その時、三味線の話から、きんきら、専門家に向かって、映画などの時代劇で見る、新内流しが好きだなんて、ほざいてしまったのであります。新内がどんなものかも良く知りもせず、生意気にもであります。

ということで、新内流しの一端をユーチューブで。
石井楽器については、 「三弦の駒・撥」をご覧下さい。

ご先代、石井方二(いしい まさじ)氏については、下記リンクがより詳しい。
「三弦の駒・撥作りの名人 」



梅は咲いたか

  • 2014/03/04(火) 13:57:01

008[1]


~梅は咲いたか~

梅は咲いたか 桜はまだかいな
柳ゃなよなよ 風次第
山吹きゃ浮気で 色ばっかり
ションガイナ

あさり取れたか はまぐりゃまだかいな
あわびゃくよくよ 片思い
サザエは悋気(りんき)で 角(つの)ばっかり
ションガイナ

柳橋から 小舟でいそがせ
舟はゆらゆら 波次第
船から上がって土手八丁 吉原へご案内


まあ、吉原へご案内なんて出てくるから、桜の春が待ち遠しいなんて情景を歌ったもんじゃなさそう。
歌詞が意味深、こりゃ、お色気たっぷりの歌なんでありまするなあ。

ひな祭り

  • 2014/03/03(月) 11:11:55

awasima.jpg


3月3日は、お雛様。女の子のお祭りです。
で、子供の時に歌った唱歌「ひな祭り」を聞いてみるのも一興かと。
雛祭りの歌というと、「あかりをつけましょ ぼんぼりに~~」を覚えていますが、
この歌の題は「うれしいひな祭り」なんですね。「ひなまつり」という歌は別途あるようです。

「うれしいひな祭り」 サトウハチロー作詞・河村光陽作曲
あかりをつけましょ ぼんぼりに
お花をあげましょ 桃の花
五人ばやしの 笛太鼓(ふえたいこ)
今日はたのしい ひな祭り

お内裏様(だいりさま)と おひな様
二人ならんで すまし顔(がお)
お嫁(よめ)にいらした 姉(ねえ)様に
よく似(に)た官女(かんじょ)の 白い顔

金のびょうぶに うつる灯(ひ)を
かすかにゆする 春の風
すこし白酒(しろざけ) めされたか
あかいお顔の 右大臣(うだいじん)

着物をきかえて 帯(おび)しめて
今日はわたしも はれ姿(すがた)
春のやよいの このよき日
なによりうれしい ひな祭り


また、3月3日は、女の神様「宇土の粟島さん」(粟島神社)の本祭日です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。