スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十五夜

  • 2015/09/27(日) 11:04:31

juugoya-1.jpg

今日は十五夜の月で、そして中秋の名月です。今日は旧暦八月十五日で、この日の月は秋の真ん中の月として、中秋の名月と呼ばれます。月は日暮れの頃に東の空から昇り、翌日の夜明け頃に西の地平線に沈んでゆきます。
十五夜には、お供え物をして、お月見ですね。満月の月を眺めて、たまにはゆっくりした気分にもなりたいものです。ま、きんきらとしては勿論一杯飲みながらということになりますが。

※新月から数えて15日目の十五夜の月と満月は同じものと考えられがちですが、十五夜と満月が同じ日になる確率は50%以下だそうです。この9月の満月は明日28日のようです。  六曜・月齢・旧暦カレンダー







スポンサーサイト

引き売り復活!全国の買い物難民を救う!

  • 2015/09/26(土) 09:35:03

tokusimaru.jpg

「引き売り」というのは、拡声宣伝しながら移動販売する形態と言う事なんですが、古くは、豆腐屋とか花売りとかリヤカーに積んでとか自転車でとかエトセトラあったと思いますが、今は車に食料品を積んでの移動販売ということでしょうか。その引き売りも採算が合わなくなり少なくなっているようです。大型店もこの形態を取り入れようとしたみたいですが、経費の面で採算が合わず、取り止めているようです。

で、採算が合うような新しい形式の移動販売が考えられているようで、ニュースによると、成功を収めているようです。

全国の買い物難民を救う!

移動スーパーとくし丸  






今日は「彼岸の中日」

  • 2015/09/23(水) 11:07:45


今日は秋分の日、彼岸の中日でもあります。今朝早く、墓参りに、先祖供養と殊勝なる、きんきらであります。死者を崇めることについて、フランスの哲学者アランは次のように述べています。これは2006年の秋分の日に掲示板に書いたもので、自分に聞かせる気持ちで毎年コピペするようにしています。

「死者を崇める事は良い慣習である。死者は我々に忠告を与え、気持ちを伝える。それが出来る為には我々が祖先の霊の言うことに耳を傾けねばならぬ。聞く耳を持たねばならぬ。それは我々の内にひそんでいる。それらはすべて我々の内でいきいきと生きている」

「死者崇拝は人間がいる限り世界中いたるところで行われる。これだけが崇拝の名に値する、神学などはその装飾というか道具であるに違いない」

「あらゆる死者はその価値に応じて神になる。そして残された生者に故人に対する愛情がある限り、故人には誰であれなんらかの価値は見出される」

これは、フランスの哲学者アランの語録の抜粋です。21日(2006年9月)の熊日夕刊の「本のコラム」に平川 祐弘氏(東大名誉教授:比較文学)が紹介されていたものです。

言葉で表現するのはなかなか難しいですが、我々が一般的に信仰と考えているのは、上記のアランの語録に表されているのではないでしょうか?我は仏教徒なるや、自らの宗教観、アランが代弁してくれているようです。






彼岸花

  • 2015/09/18(金) 10:34:22

DSCN0344.jpg

我が家の周り、雑草を掻き分けて彼岸花がさいています。彼岸花と言われるように、毎年忘れず秋彼岸に合わせ、キッチリ花開きます。不思議です。

彼岸は仏教用語ですが、秋分の日を中日として前後3日間を合わせた7日間を言います。今年2015年の彼岸入りは9月20日で彼岸の中日が23日(秋分の日)、彼岸の明けは26日になります。ご先祖を偲び、墓参りなんぞ如何でありましょうや。










ピアノお披露目

  • 2015/09/17(木) 12:11:30

イタリア料理居酒屋「まーる」にアップライトピアノが設置され、そのお披露目としてジャズピアノライブがありました。奏者は我がというべきか、熊本が誇るジャズピアニストの奥村和彦であります。友情出演でベースのXさん、特別ゲスト?がドラムの宇土ジャズの支配人Nさん。Nさん、ワインたっぷり聞こし召して登場、ドラムを叩き演奏が進むと桃源郷を彷徨うような、そのさまが、いと面白きなり。演奏が終わると皆で交流談論、観客は後から来た人を含め10名ほど、キャパからすると半分でしたが、それでも熱気十分、2時間ほどでしたが、ビールを飲みながら、秋の夜のひと時をジャズライブで楽しませて貰いました。

まある01-

まある02

DSCN0350.jpg

宇土ジャズ(UtoJazz)




イタリア料理、腕に自慢のマスターとパートナーの女性、奥さんか?と思う
まある03
メニュー画像・クチコミはココ


宇土市俳句協会

  • 2015/09/08(火) 15:05:46

DSCN0343.jpg
クリックすると大きくなります。
本町6丁目円応寺に「芭蕉塚」という句碑があります。教育委員会の案内によると、かの有名な松尾芭蕉を偲んで建てられた句碑で、宇土細川藩の家臣で、俳人として有名だった佐方作左衛門武信(俳号:一竿人)の忌日を機に1779年に作られたと言われ、江戸期の俳句碑記録「諸国翁墳記(ーーおきなづかのき)」には、肥後六基の一つと書かれているそうです。

さて、9月7日の熊日朝刊7面の「俳句らしん盤」に、宇土市俳句協会(代表:中川ひろし氏)が紹介されていました。顕彰俳句大会として、「温亭顕彰俳句大会」が7月に催されたとのこと。温亭とは篠原温亭(しのはら おんてい)のことで、明治5年宇土町生まれの俳人です。 宇土市俳句協会では、温亭を偲んで船場川に架かる眼鏡橋のほとりに句碑を建て、それには、宇土の地で詠んだ「新涼や水深く見て橋渡る」の句が刻まれているそうであります。

「俳句らしん盤」は、俳句を通じて、新しい視点での文化起こしの火を燃やして欲しいと訴えておられました。文化都市宇土を目指して、宇土市俳句協会の益々の活躍を祈念するものであります。   篠原温亭

篠原広報
      「広報うと」平成26年12月号より




動画配信競争

  • 2015/09/07(月) 12:12:08

fulu.jpg

上記画像はhulu(フールー)という動画配信サイトの画面です。月々1000円程で、映画や内外のテレビドラマが見放題ということになっています。暇人きんきらは、好みの動画は、ほとんど見てしまっていますが、新規の配信もあり、フールー配信の動画を楽しんでおります。 日本上陸した定額映像配信「Hulu」を試す

で、現在、動画配信の戦国時代とも言われるように、多数の動画配信サイトが営業を始めているようです。
動画配信“戦国時代”に TSUTAYAとアマゾンも定額「見放題」
9月2日、世界最大級の映像配信サービス「Netflix」(ネットフリックス)がいよいよ日本でもスタート




指定暴力団の分裂騒動

  • 2015/09/06(日) 12:34:14



指定暴力団「山口組」に分裂騒動が、というニュースが流れています。何やら、分裂の原因には、組の組織人事の不満とか、上納金など金の問題が第一とか言われていますが、色々と裏の事情もあるようです。
最大の理由は「カネ」

山口組:離脱組長ら集結 新組織の発足準備か 神戸
指定暴力団組織を離れ新組織暴力団を結成した場合、指定暴力団に認定するのに時間がかかるそうです。指定が長期化すれば、その間、新組織は「暴力団対策法」による取締りを免れる可能性が問題となるようです。
「暴力団対策法」の暴力団の指定要件には
●犯罪歴のある暴力団員の比率が一定以上ある
●暴力団の威力を利用して資金を獲得
●首領(組長)の統制の基に階層的に構成されたな団体  の3要件が必要。 
 「暴力団」および指定

 「世界最大の犯罪組織」山口組の分裂危機に海外も注目 “出自のタブー”にも言及

暴力団と在日朝鮮、韓国人の関係について元公安調査庁の 菅沼光弘氏が解説
  60%同和関係者 30%在日(南北朝鮮人) とか。



在日の場合は外国人であるから国際テロリストとして指定されると、口座凍結以前に、それだけで国外退去処分となる
「株式日記と経済展望」

山口組分裂の背景
「余命三年時事日記」


宇土中・高校科学クラブ文部科学大臣表彰!

  • 2015/09/05(土) 12:53:47

キャプチャ

SSH」は「スーパーサイエンスハイスクール」の頭文字。で、このSSHの発表会で、我が宇土中・高校が最高賞である文部科学大臣賞を受賞したというニュースで、5日の熊日でも報じられていました。まったく誇らしいことで、オメデトウございます。
 SSH発表会、36校を表彰…文部科学大臣表彰は宇土中・高
 文部科学省の発表
宇土高科学部の活躍成果については以前にも紹介しました。
 「心霊写真の謎解いた レンズ研究」 

3万人と12万人

  • 2015/09/04(金) 13:26:23

安保闘争
1960年(昭和35年)、安保闘争、国会前デモ、13万人

先月30日、安保関連法案反対の国会前集会、主催者は12万人と言い、警察は3万人と言っています。で、数の検証を多くの人が行なっています。3日の熊日朝刊22面では、かの小沢一郎が代表を務める「生活の党」の支部長さんの検証推察を紹介しています。ずるい?ことに、熊日はどう思うかについては書かれていませんでしたが、多分、共同の配信記事をそのまま載せたものなのでしょう。元記事はこれでしょう→たがや 亮 オフィシャルブログ この「たがや」さん、議事堂周辺駅の降車人数からデモ人数を推察されています。12万説に近づくような、なかなかの説得力があるようですが、ひとつ考慮されていないのは、野次馬です。「人は人の集まるところに集まる」と言う格言?があります。デモに賛同してるんじゃなく、云わば祭りの人出というわけです。それと、反日を標榜する在日外国人の紛れ込みもあるようです。

上記画像は、1960年(昭和35年)の安保闘争、国会前デモの航空写真です。赤で囲った枠内が3万人の収容広さです。当時の参加者は警察発表で13万人とされています。今回は赤枠内のデモ集会で3万人、さて、あとの9万人は何処に集まっていたのでしょうか、赤枠内のデモ画像はたくさんあるのですが、上記画像のような、証拠画像は、見つけることが出来ませんでした。1960年の13万人デモの画像を見て疑問に思うところですが、はたして真相は如何?



お見事パロディ

  • 2015/09/01(火) 13:57:41

佐野パロディ

盗作であるとネットで叩かれまくった、2020年東京オリンピックの佐野研二郎デザインのエンブレムは使用中止されるようです。上記画像は、そのエンブレムを皮肉っています。
しかしまあ、上手いもんですねえ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。